住宅ローンと年収のシミュレーション比較

住宅ローンは年収によってどれくらいの借り入れが妥当なのか、シミュレーションで調べて見ました。
総務省の平成24年の調査によれば3.
4人世帯、平均年齢47.
8歳の平均的な世帯あたりの1ヶ月の支出額は313,874円でした。
国税庁によるサラリーマンの平均年収は平成24年の統計で408万円です。
これらの数字を参考に年収400万円の人が35年ローンでの借り入れをするとしてシミュレーションしてみましょう。
金利2.
0%、フラット35で計算すると3,521万円となります。
これは、車のローンなど他に借り入れがない場合の数字ですから、最大限度額と言えます。
月返済93,000円、ボーナス時140,000円加算で返済総額は、4,873万円にもなります。
毎月10万円の家賃をローンに回すと考えると、借り入れ可能額は2,415万円までとなりますから目安にしてはいかがでしょうか。
審査に通る年収と住宅ローンの目安は?