医療レーザー脱毛

医療レーザーについてエステサロンで脱毛ができる前は、医療機関での脱毛が主だったと思います。
医療機関で行う医療レーザーはもともとシミやほくろやあざの治療に使われてきたもの。
シミやほくろやあざの治療に使われたものが、今や脱毛に使えるようになるなんて不思議ですね~。
医療機関で行う医療レーザーにもいくつか種類があるそうです。
1・アレキサンドライトレーザー...ムダ毛を処理する用途に開発されたわけではなく、波長などからムダ毛の処理にも効果がみられ利用されているもの。
2・ヤグレーザー...波長などからムダ毛の処理にも効果があるとされて利用されている。
しかし施術後には毛が再生された報告も。
そのためヤクレーザーを行う医療機関はあまりないそうです。
3・ルビーレーザー...ムダ毛処理用としては、白人向けのもの。
日本人向きではないようです。
4・ダイオードレーザー...無駄毛の処理を目的として開発されレーザー。
日本人の肌や毛に向いている。
でも日焼けサロンで肌を焼いたり、地黒の人には効果が出にくいかもしれません。
このように医療レーザーといってもいくつか種類があるんです。
現在、医療機関で行われる医療レーザーはほとんど4・ダイオードレーザーが主だという事です。
医療レーザーは1997年からとまだ歴史が浅く、完全に脱毛できるという確認はとれていないようですがほぼ永久脱毛できるというところまで日々進化していっているようです。
今後の医療レーザーに期待したいですね。