キャッシングとカードローンは違う?

キャッシングというのは、カードローンと同じ内容だと思ってしまいそうですが、返済方法が異なります。
一括で返済をするという目的でクレジットカードを使って現金を引き出すのがキャッシングで、分割払いにする際はカードローンというのです。
カードローンは毎月の返済は楽ですが、利息を考慮しなければなりませんし、どちらも延滞の場合には注意してください。
性急に、少しまとまったお金が必要な事態に陥り、キャッシング利用でどうにかしたいと思った場合、良いキャッシングはどこなのか迷うことも多いはずです。
そんな折りにはネットに書き込まれている口コミの評判を見てサービスが人気の銀行カードローンを利用するのも良いのではないかと思います。
キャッシングしようと思った場合に気に留めておいた方がいいのが金利になります。
キャッシングの金利は一般的に高いので大きな額の借り入れをしてしまうと毎月支払う金利も高額になり、返済が容易でなくなってしまいます。
現金融資手続きをしようとする時には金利をきちんと計算して借りることをおすすめします。
キャシングが短期型の小口融資というものであるのに対し、カードローンだと長期の大口の融資というところが相違点です。
なので、キャッシングは基本的には返済は翌月一括払いになりますが、カードローンは長期でのリボ払いで返済となります。
だから、金利は一般的にはカードローンの方が高くついてしまいます。

http://www.strike-free.net/rakutenbk/